30代の悩み、ストレス 

30代の悩み、ストレス 

こんにちは、ヤタローです。

皆さんは日々の生活の中でストレスを感じていますか?
どんな方でも多かれ少なかれストレスを感じて生きていますよね。
仕事、人間関係、お金のこと・・皆さん様々な悩みを抱えながらも、日々頑張って生活してると思います。

私も妻に虐げられる毎日に相当なストレスを感じております(笑)
今朝もちょっとしたことで口喧嘩になったんですが、そのまま朝食の席についたんです。怒りが収まらない私は『ご飯はいらないから!おかずだけでいい!』と謎の抵抗をしたんです(笑)
それに対して無言でコーヒーを出してくる妻・・・ちょっと大人げなかったかな~。後で謝るか・・と思いながらコーヒーをひと口。

私『ん?なんか変な味する・・・ねぇ牛乳、賞味期限切れてない?』
妻「・・・・いや」
私『そうか~?なんか変だぞ』
妻「・・・・気のせいじゃない」
私『なんかすっぱいような、しょっぱいような・・もしかして塩いれた?』
妻「・・・・・・・」
私『・・・・・・・』

 

 

ちーがーうーだーろー!!!!

 

 

私『本当に入れたの!?ありえないだろ!!』
こう息巻く私に妻が衝撃のひと言をいったんです。

 

 


妻「どくじゃなくて塩にしてやったんだ!ありがたく思え!!」

 

・・・な、な、なるほど~、言われてみれば確かに殺される可能性もある中で塩にしていただいたのは大変ありがたい。
あぁ~神様、仏様、奥様~!ありがとうございます!!
と、この様にコーヒーに塩を入れられても最後は感謝してしまう謎の現象が起きるほど妻に洗脳されてしりに敷かれております(笑)

話がそれてしまいましたが、人それぞれ様々な悩みやストレスを抱えています。特に30代ともなると仕事においても働き盛りで、仕事の量も多く、それに伴い責任も大きくなってくる年代。
さらに結婚、出産を経た子育て世代が最も多い年代ですよね。
そして実際に年代別自殺者の統計を見ると30代が最も多いんです。それだけ悩みやストレス、不安が多い年代といえるんでしょうね。

それでは30代の主なストレスの原因をまとめてみました。

スポンサーリンク

1 職場の人間関係 職責の重さ

職場で最も多くの方が抱える悩みは人間関係ではないでしょうか?
私もそんな人間関係に悩む一人ですが、どこの職場でも必ず一人は問題のある人がいるものですよね。どこかに全社員がめちゃめちゃいい人ばかりの夢の楽園はないんでしょうか?(笑)
ここで大事なのが自分を客観的にみてみて、まさに自分が誰かの悩みの存在になってないか考えてみることですね。なにか思い当たることがある方は自分の行動、言動を見直してみると今まで悩んでいた人間関係が改善されるかもしれません。

さらに30代は昇進・昇格が多い年代。まれに私のような昇進スーパースルーな人間もいますが(笑)最近自分は透明人間で上司には見えてないんじゃないか?と思っていますね(笑)

男性も女性も昇進によって自分が社会的に認められることはモチベーションにつながりますし嬉しいですよね。

ですが人によってはその責任がとても苦しいものになってしまう場合があります。

また30代は部下を持つことも多くなり上司と部下の板挟みになるという悩みもあります。さらに異動や転勤で今までとは全く違う環境に置かれることもあります。

仕事内容や環境が変わることは、それだけでも大きなストレスになりますよね。

最近では社員の心のケアに重点を置く企業もたくさんありますが、まだまだ大企業だけの話で中小企業には行き届いていないのが現状です。
私の勤める零細企業ではまだまだ昭和の精神を突っ走っております(笑)

2 30代は出産や妊娠で忙しい時期

結婚して子供が生まれると、今までの独身時代とは全く違う育児中心の生活になります。

私も一人息子がいますが生まれてからは全く生活が一変しましたね。今までは自由気ままに風の向くまま気の向くままに、お前はフーテンの寅さんか!というほどフリーダムに過ごしていましたが、子どもが生まれてからは当たり前ですが子ども中心の生活。お互い初めての子育てだったのでわからないことだらけで意見や考え方の食い違いでよく口論になりました。
この頃の私たち夫婦は本当に余裕のない生活でした。

それでも息子の成長と共に私たちも親として一緒に成長していき、少しずつ余裕も出来てきて今ではコーヒーに塩を入れられてもありがたいと感じるほど円満な夫婦関係を築くことができました(笑)

また話がそれてしまいましたが、女性は産前産後に育児休暇をとりますが、今は男性でも育児休暇をとることができる時代ですよね。
会社によってはまだまだ男性が育児休暇をとるのが難しいとおもいますが、皆さんの周りでも育児休暇をとる男性がいらっしゃるのではないでしょうか?

しかし休暇が終われば仕事の感覚を取り戻しながら、子どもの送り迎えや、家事、育児に追われる忙しい毎日の連続です。

子どもが幼稚園、小学校、中学校と成長していくにつれ学校の行事やPTA役員、面談や進路などいろいろなことが重なり仕事との両立、バランスがうまくとれず、ここでも悩みがストレスに変わってしまいます。

さらに思春期の子どもを持つ親ともなれば様々な問題が起き、子どもと向き合うことの難しさ痛感させられます。

子どもの成長はもちろん嬉しいことですが、成長に伴い様々な問題に直面しそれが原因でストレスがたまってしまうこともあります。

まだまだストレスの原因を挙げるとキリがないんですが、30代は様々な問題に直面する年代ですね。
なにかと忙しい30代は裏を返せば仕事もプライベートも最も充実させることができる年代です。そんな輝かしい30代をもっとGOOD-LIFEにするために次回の記事は30代のストレス解消法をテーマに書いていきたいと思います。

是非、次回も読んでいただけたら嬉しいです。
それではお読みいただきありがとうございました!           ヤタロー

スポンサーリンク
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。