コンテンツへスキップ

30代の夫婦関係 夫婦円満の秘訣は喜びを共にすること 

AnnaMorais / Pixabay


こんにちは、ヤタローです。

私は北海道在住なんですが、私が住む地域は連日大雪が降っています。
毎日毎日、雪をかいてもかいても次の日の朝には積もっているのでいいかげんウンザリしています(笑)

まだまだ冬は始まったばかりで、大変なのはこれからですが・・・。
それでも息子は毎日元気に雪遊びを楽しんでいるので、悪いことばかりではないんですよね。一年に一度のこの季節、なるべく楽しんで過ごしたいと思います。

さて、今日のテーマですが「夫婦円満の秘訣」について書いていきたいと思います。

まぁ、全く夫婦円満ではない私が言っても説得力ゼロなわけですが(笑)
それでも夫婦円満とはいえなくても、それなりに仲良くはやっているんですよ(笑)

昨夜はこのブログを書いている途中で座りながら寝てしまったんです。そして夜中にあまりの寒さに起きて寝室にいったんですが、朝方妻に

『昨日、パソコンの前で座って寝ちゃってさ。めちゃめちゃ寒かったわ』

『あ~知ってるよ。死んでるかと思った』

 

 

いや起こせよ!

ということがあった私がこれから夫婦円満の秘訣を書いていきたいと思いますので、よかったら読んでみて下さい(笑)

 

さて、皆さん夫婦円満の秘訣とはなんだと思いますか?
もちろん様々な形の夫婦、恋人同士がいると思いますので、一概には言えないんですが、一般的な男女の親しい人間関係を豊かに、そして長続きさせるための大切な事柄について書いていきたいと思います。

 


■ 喜びを共有すること


spirit111 / Pixabay

皆さんは良い夫婦関係、良い恋人関係であり続けるための秘訣はなんだと思いますか?ちなみに我が家は妻に逆らわないことです(笑)
私は絶対に悪くないことでも最終的には私が謝ることになるので、最近ではなるべく逆らわないのが生き延びる術だと気付きました(笑)

と、私の話は参考になりませんね(笑)

一般的には良好な夫婦関係を築くには相手が苦しい時、辛い時、なにか問題を抱えて助けを必要としている時に、傍にいて支えてあげることこそ良い夫婦関係でいる秘訣だと考えます。もちろんこれはとても大切なことですよね。

しかしアメリカで恋愛についてとても興味深い調査が行われていました。

例えばなにかがうまくいったとき、それをパートナーに伝えますよね。例えば『仕事がうまくいった』とか『探していた欲しいものが手に入った』とか、なんであれ、それを共に喜んでほしいと思ったときに、パートナーに喜びを共有してもらえなかったカップルは関係がどんどん冷めていき、やがて別れてしまったというんです。

つまり事がうまくいったときに、その感動を共有してもらえないと、人の心は欲求不満に陥り、やがて関係にもヒビが入ってしまうというんです。

そのため、夫婦でも恋人同士でもうまくいかないときに支え合うことはもちろん大切ですが、うまくいったときにその喜びを共有し合うことが是非とも必要なんですね。

そしてこの調査結果は親子関係にも同じことがいえます。子どもがなにか嬉しいことがあった時、うまくいった時、子どもの喜びに親が一緒になって喜び、感動を共有する。それにより子どもたちは親の愛を感じることができ、とても良好な親子関係を築くことができます。

辛い時にそばで悲しみを共有することも、もちろん大事だけど、それ以上に嬉しいときに喜びを共有することが夫婦関係、親子関係にはとても大切なこと、というわけですね。

 


いかがでしたか?少しでも参考にしていただければと思います。

ちなみに我が家では妻の喜びに共有したふりをしてヘラヘラしていると

『嘘をつくな』

といわれますので、私も良好な夫婦関係のために妻の喜びに全力で共有するよう頑張ります(笑)

皆さんも、夫婦関係、そして親子関係をもっと良好にするため、ぜひ参考にしてみて下さいね。

それでは今回もお読みいただきありがとうございます。
また次回もお楽しみに!                 ヤタロー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。