【30代の趣味】30代をもっと豊かに!さぁソロキャンプを始めよう! 

【30代の趣味】30代をもっと豊かに!さぁソロキャンプを始めよう! 

こんにちは、ヤタローです。

突然ですが、30代男性の皆さん…趣味ってありますか?
例えば人に聞かれたとき、「趣味はこれっ!」ってパッと答えることができますか?

私はしばらく考えたあと、絞り出すように「え…え…映画…鑑賞…で…す…」と答えると思います(笑)
確かに映画は好きでよくDVDは借りにいくんですが、かといって映画館に見に行くわけでもないし、趣味かというと「う~ん?」と首をひねってしまいます。

ほかにも本を読むのも漫画を読むのもゲームをするのも好きなんですが、じゃあ趣味かというと趣味でもない!そう、私は無趣味なんです!(泣)

そしてここに辿り着いたということは‥‥あなたも無趣味ということですね?(失礼)

恥ずかしがらないで下さい。お互い無趣味の30代、男…この共通点だけで友達になれそうと思うのは私だけでしょうか?(笑) いや、それはもう親友を超えて兄弟です。30代男無趣味という盃を交わした兄弟です。

今日から兄弟と呼んでいいでしょうか(笑)

話が逸れてしまいましたが、30代は仕事に家庭になにかと忙しく、たまの休日も仕事の疲れでダラダラか、家族サービス…これじゃあ、なんだか人生に張り合いがないですよね。

家族と過ごすのも楽しいけど、たまには自分の時間がほしい!一人で没頭できる趣味がほしい!次の週末が楽しみになるような趣味がほしい!って思いませんか?

そう思ったそこのあなた、私と一緒に新しく趣味を始めましょう!

ここからは「30代で新しく始める趣味」として私がいいと思ったもの独断と偏見でお伝えしていきます(笑)

といってもよくある映画鑑賞や読書など、ありきたりなものを伝えていくつもりはありません。お話した通り私も夢中になれる趣味を探しているので、私が「これだ!」と思ったものを紹介していきます。

そのため私の個人的な好みや興味があることに偏りますが、そのへんはご了承ください(笑)
一応色々なジャンルを紹介していきますが、少しでも「これおもしろそうだなぁ」とか「やってみたいなぁ」と興味を持つものがあれば、ぜひチャレンジしてみてください。

せっかくの30代。新しい趣味を始めて、仕事にプライベートに人生をもっともっと充実させましょう!

スポンサーリンク

男のロマン!? 【ソロキャンプ】

まずはこいつを紹介したいと思います。

「おいおい、ソロキャンプってなんだい兄弟?」

読んで字の如く、一人でキャンプしちゃう…それがソロキャンプさ!HAHAHA!

「おいおい、ちょっと待てよ兄弟…キャンプはみんなでいくから楽しいんだ。そうだろ?」

まだまだ青いな兄弟。あ~青い!青いの通り越して赤いよ!
いいか?みんなでいくのは楽しいさ。そりゃ楽しい。でもな、みんなの予定の調整や大人数用のレンタカーの手配、誰が何の荷物持ってく?とか時間と労力をとられて色々面倒だろ?

「おいおい兄弟。それを含めてキャンプの醍醐味だろ?さては兄弟、友達いねぇな?」

ぐっ…とにかく人数が多ければ多いほど面倒なことも多くなるんだよ!でも想像してみろよ。ソロキャンプだったら大自然の中にひとり…自然という非日常の中で、本を読むのも、ぼんやりするのも、何をしても誰にも縛られない。自由で贅沢な時間を過ごすことができる。どうだ、最高だろ?

「なんか熊でそうだな」

そういうこと言うんじゃねぇよ!読者が不安がるだろうが!いいか?30代ってのは疲れてるんだよ!毎日毎日上司に怒られ部下に気を遣い、もうストレスでボロボロだ!そんな時ふらっとソロキャンプに出掛けて、コーヒーを飲むんだ。もちろん豆を焙煎させてな。するとどうだ?でっけぇ大自然の中、悩みも吹っ飛んじまうだろ?こうやって週末にリフレッシュしてまた仕事を頑張るってことよ。

「おいおい兄弟。それ‥‥ちょっといいじゃねぇか」

だろ?(やっとわかってくれた…) ソロキャンプにいくのが楽しみになれば週末が楽しみになる。そうすっと、いつもは上司にネチネチ言われて落ち込んでた事も週末のことを考えれば楽しくなってくるだろ?趣味ってのはこういうことよ。人生をいかに楽しく、豊かに生きるかが趣味の醍醐味だ。仕事だけが人生じゃねぇってことだな。

「でも俺、いま無職なんだよね」

お前もう帰れ!趣味の前に仕事探さんかい!! と・に・か・く!今からソロキャンプについて、色々熱く語っていくんで夜露死苦!

まずは必要な道具を揃えよう!

まずソロキャンプに必要な道具を紹介していくぜ。ここで大事なのはソロキャンプは一人ってことだ。一人だと持てるものが限られているから荷物は厳選していくことが大事なんだ。

「充電器は?」

キャンプには便利なグッズがたくさんあるけど、一人で持っていける荷物が限られてる以上「ないと困るもの」を優先して持っていくのが重要なんだぜ。最低限、これさえあれば生きていけるってやつだな。

「充電器は?」

基本的にソロキャンプで最低限これさえあればなんとかなる道具ってのは
・テント ・マット ・寝袋 ・ライタン ・食料 ・現金
だな。まだまだ便利な道具はたくさんあるんだが、「ないと困るもの」はこの6つになるな。じゃあひとつひとつ説明していくぜ。

「ねぇ、充電器は?」

持ってけよ!うるせぇな!スマホ依存症か!いいか?ソロキャンプではスマホのことなんか忘れて大自然と一体になるのが醍醐味なんだぞ?

「いや、ルンバの充電器」

あ、ルンバか。だったらテントの中はいつでも綺麗♪ いや潔癖症か!もうええわ!

まずは、なにはともあれテントは必須!

まずは衣食住の住であるテントだ。バンガローやロッジに泊まることもできるけど、せっかくのソロキャンプ。ここはぜひテント泊をしてみてほしい!

「でも兄弟、テントの選び方なんてわからねぇぜ?」

ポイントとしては基本的に一人~二人向けって書いてあるテントを選べばOKだ!さらに「ダブルウォール」「自立型」っていうのを選べばいいぜ。値段は4000円~20000円が妥当だろうな。

「ダブルウォール?自立型?一体なんだそれ?」

ダブルウォールてのはテント自体の防水機能が弱いから、そのうえに防水処理されたシートを囲うんだ。だから2重のウォール(壁)になるからダブルウォールっていうんだぜ。シングルウォールだと結露でベシャベシャになるからやっぱりダブルウォールがおすすめだな。

そんで自立型ってのは地面に杭を刺したり、ロープを張ったりしなくても骨組みのテンションだけで自然にテントの形になるんだぜ。まぁ一般的なテントっていうのは、ほとんど「自立式のダブルウォール」なんだ。

「なるほど。自立式のダブルウォール、一人~二人用を選べってことだな」

ちなみに値段に関しては高けりゃいいってもんじゃないぜ?高いものは確かにいいが、中には登山用のハイスペックなものだったりするので気をつけてくれ!初心者は1万円以下のもので十分だぜ!

【amazonでテントを探す】

実はテントより重要!?マットって?

初心者が勘違いしやすいんだが、テントと寝袋があれば寝られると思うだろ?いや寝れるのは寝れるんだけど、もっと快適に過ごすには「マット」が絶対必須なんだぜ!

「美容意識が高いよね」

マットは地面のごつごつや、冷たさから守ってくれる大事な物なんだぜ。なにより雨で地面が泥だらけになってもテントを守ってくれるので片付けもラクチンなんだ。必ずテントの下に「マット」を敷くのをおすすめするぜ!

「整形疑惑もあるよね」

いや桑田の息子じゃねぇから!

【amazonでマットを探す】

野外でも快適な安眠 寝袋(シュラフ)

次は寝袋の紹介だ。せっかくマットを敷いてテントを立てても、布団が毛布一枚じゃ安眠できないよな。そこで活躍するのが寝袋ってわけよ。

「なんて読むんだ?ね…ね…ね…ほてい?」

なんで布袋になるねん!
寝袋で一番重要なのが「適応温度帯」なんだぜ。夏用の寝袋を冬に使えば寒さで寝れないし、逆に夏に冬用は暑くて寝られないよな。でも冬もキャンプにいくのはキャンプのプロか自衛隊くらいだよな。

キャンプ初心者は、春・夏・秋といつでもキャンプを楽しめる3シーズンに対応する「最低使用温度」がー5℃~5℃くらいのものを選ぶのがおすすめだぜ!

「なるほど。-5℃~5℃くらいの布袋ってことね」

いや布袋じゃねぇから!

【amazonで寝袋を探す】

暗いと怖い!ランタンは必需品!

キャンプの鉄則として、夜に向かって準備していくのが重要なんだぜ。なぜなら大自然には家のようにスイッチひとつで点く電気はないからな!大自然では暗闇=死だ!でもこんな時、頼りになるのがランタンだな。

「ノンタン?」

ランタンはガスランタン、ガソリンランタン、LEDランタンがあるけどガスやガソリンはテント内で一酸化中毒になる危険があるから上級者以外はやめておいた方がいいな。

「ノンタンがんばるもん」

安全性、明るさ、全ての面においてLEDランタン一択で間違いないぜ!

「ノンタンにんにんにこにこ」

やっぱり暗闇だとやれることがなくなっちまうから灯りは絶対必要だぜ。あとヘッドライトは頭に取り付けるだけで両手が空くので、料理するときとか何かと便利だから持ってて損はないな!
いくら大自然を満喫っていっても真っ暗闇は怖いよな?安全のためにもランタンは必須だぜ!

「いやノンタン突っ込んで!」

【amazonでランタンを探す】

最後はやっぱり食料と現金

まぁ衣食住でなにが一番大切かっていえばやっぱり食だよな。もちろんコンビニでなんか買っていってもいいんだけど、せっかくのソロキャンプ。なんか自分で作りたいだろ?

「やっぱりキャンプと言えばカレーだよね」

おぉカレーはいいねぇ。でも待てよ?カレーにしても何にしても火がなきゃ何も作れねぇよな。焚火なんて男気に溢れてていいけど、ちょっとキャンプ初心者には敷居が高いよな。そんな時におすすめがシングルバーナーだ。

「おいおい兄弟。シングルファーザーって俺のことじゃないか」

お前離婚してたんかい…な、なんかごめん…ってシングルバーナーだから!これはワンタッチで簡易的なガスコンロの役目をしてくれるぜ。これで料理はなんでもこいだ!

「男親は料理もうまくなるってことだな」

シングルファーザーちゃうねん!シングルバーナー!!

スポンサーリンク

まとめ

ここまでソロキャンプについて語ってきたけど長くなってきたから、まとめとくぜ!

まずはソロキャンプは一人で行く以上、どうしても荷物の限界がある。だから持ち物は「あると便利なもの」じゃなくて「ないと困るもの」を優先だ!

「ないと困るもの」は
・テント・マット・寝袋・ランタン・食料・現金!

テントは自立式のダブルウォール!テントの下にマットを忘れずに!
寝袋は3シーズン対応のー5℃~5℃がベスト!ランタンはLEDランタン一択!

さらにソロキャンプには万が一の備えが必要だ!具体的には
・保険証・緊急連絡用メモ・地図・非常食・水・救急用品・レインウェア・着替えなどなど
一人で行く以上、万が一に備え自分の身は自分で守る備えが必要だぜ!

キャンプの相手は大自然。しかも一人となれば準備も大変だけど、今まで経験したことのない空間が待ってるはずだぜ!普段の嫌なこと全部忘れて大自然に身を委ねてみろよ!きっと違う世界が広がっていくはずだぜ!

どうだ?30代からの趣味、ソロキャンプに行きたくなっただろ?

「ソロキャンプって何?」

聞いてなかったんかーーーい!!もうええわ!

さいごに

いかがでしたか?

新しく始める趣味の候補にソロキャンプは入りましたか?(笑)

私はソロキャンプは30代の疲れが溜まる年代にはとってもいい趣味だと思います。週末だけ日常を忘れて、非日常に飛び込む…日常が始まっても、週末を楽しみにまた頑張れますよね。

私は自由への憧れが強いのか、そんな生活に激しく憧れます(笑)

自由な旅に出れる時間は意外と限られているものです。いつかやりたいではなく、旅に出たいと思ったその時に、一歩踏み出してみてはいかがでしょうか?

それでは次回も「30代の趣味」の続きを書いていきたいと思いますので、よかったら次回も読んでくださいね。
お読みいただきありがとうございました!

また次回もお楽しみに!                ヤタロー

スポンサーリンク
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。