雑記

【雑記】ダイエット中に気を付けたい3つのこと

更新日:

おはようございます。かげまるです。

今回はカロリーや栄養素の管理だけでは見えてこないけれど、ダイエット期間中に気を付けるべきことを3点ご紹介させていただきます。これらを頭の片隅に入れておくとよりダイエット成果が出やすくなると思います。短い記事なので是非さらっと読んでいってください。

便秘は禁物!食物繊維と水分を十分とる。

便秘はダイエットの大敵です。便秘によって腸内の悪玉菌が増えると代謝が落ちて体が痩せにくい状態になってしまいます。

もともと便秘気味の方はもちろんですが、ダイエットで食事の内容や量を急に変えすぎたことで便秘になってしまうこともあるので食物繊維や発酵食品、水分をしっかり取って腸内環境を整えることを意識しましょう。

食物繊維は3日目に設定した通り20gを目標に、発酵食品は納豆やキムチ、ヨーグルトなどを意識してとるとよいと思います。また、水については特に運動しない場合でも1日1.5~2リットルくらい飲むのを目安にしましょう。

お酒はなるべく控える!

ダイエット中はアルコールはできれば控えましょう。アルコールは1gあたり7kcalほどあります。缶ビール350ml一本だと約14gのアルコールが含まれるので約100kcalあることになります。

といっても、アルコールのカロリーはタンパク質、脂質、炭水化物のカロリーと違って体内に蓄えられるわけではありません。そのため、アルコールは「エンプティカロリー」だから太らない!などといわれたりもしますが、実際はアルコールは優先的に体内で消費されるだけ。その結果、一緒にに食べたおつまみの脂質などがその間分解されず体脂肪になりやすくなり、結局は太る原因になってしまいます。

そして何よりお酒を飲むとどうしても食べ過ぎてしまうことがあるので、お酒は飲むにしてもほどほどにしておきましょう。

無理せず続けることが一番大事!

無理せず続けられることが一番大事なので、あまり細かいことはこだわらなくて大丈夫です。

一日の目安カロリーをオーバーした日があったからといって、翌日はその分少なく!とかはしなくて大丈夫です。前日のことは忘れて今日は今日の目標を守れるよう頑張りましょう。

朝、昼、晩、間食どこでどのくらい食べても一日の目標カロリーと栄養バランスが守れれば大丈夫です。食べてはいけないものもありません。一日のカロリーと栄養バランスが守れれば大丈夫です。

また、飽きずに続けるためにいろいろ新しいものに挑戦しましょう!○○ダイエットとか、置き換えダイエットみたいな同じものを食べるのはすぐ飽きます。今はヘルシーな食事が世の中にいくらでもあるので、そういうものを次々試していると、いつの間にかダイエットもつらく感じなくなってくると思います。運動についてはしなくても大丈夫ですが、した分だけ+αでダイエット効果があるので、気が向いたときは何でもいいので是非挑戦してみましょう。

まとめ

今回はカロリー管理だけでは伝えきれなかった部分を3点まとめました。

中でも、無理せず飽きずに続けることが一番大事なので意識していきましょう!

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

-雑記

Copyright© コンビニダイエット研究所 , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.