【あなたは大丈夫?】足の臭いの原因と3つの対策方法

「仕事から帰ってくると自分でもわかるくらい足が臭い…」

「足のニオイが気になって座敷の居酒屋をためらってしまう…」

「ブーツを履いたあとのニオイが尋常じゃない!」

などなど…

足のニオイを気にしている人って多いと思います。

友達の家にお邪魔する時や、座敷の居酒屋なんかに行くと自分の足のニオイが気になって思いっ切り楽しめないんですよね。

かといって放置すれば周りの人を不快にさせてしまうので、一刻も早く対策するのが大切です。

足のニオイはその原因と対策方法を知れば防ぐことができます。

ここでは足の臭いの原因と3つの対策方法を解説します!

足がすっぱい!足のニオイの原因とは?

靴の臭いに鼻をつまむ少年

私たちの足にはたくさんの雑菌が棲みついていて、それらは「常在菌」と呼ばれています。

足の常在菌は本来悪いものではなく、皮膚の表面を弱酸性に保ち、守ってくれるという役割があります。

でも常在菌が増え過ぎるとあの「いや~な臭い」の原因になってしまいます。

ということは、常在菌の繁殖を抑えることができれば、足の臭いも防ぐことができるはずですよね。

ではなぜ常在菌が増えてしまうのか?

それには様々な要因が組み合わさっています。

足の臭い原因1 足の裏の汗は1日コップ一杯分!?

足の裏は最も汗をかきやすい場所とされています。

たくさん歩いた後は、靴下がグッショリ濡れている、という経験は誰しもあると思います。

それもそのはず、足の裏には背中の10倍の汗腺があるといわれています。

この汗が常在菌たちが餌となり、分解されて足の臭いの元となります。

足の臭い原因2 余分な角質は雑菌の餌

足の裏は全身の体重を支えるという役目があります。

そのため他の部位より角質層が厚くなるという特徴があります。

不要な角質はやがて垢となって剥がれ落ちるので、その垢が雑菌の餌となり、雑菌を繁殖させる原因となります。

不要な角質も足の臭いの原因ということですね。

足の臭い原因3 靴と靴下にも雑菌は繁殖!

雑菌は私たちの足だけに限らず、靴や靴下までその繁殖を広めます。

特にブーツや革製品など、足全体を覆う靴を多く履いたり、毎日同じ靴を履く人は要注意!

ブーツや革製品は通気性も悪く、汗も溜まりやすいため雑菌は繁殖しやすいです。

また毎日同じ靴を履いていれば、それだけ雑菌も繁殖しやすくなります。

靴と同様に、靴下も汗をかいた状態で履き続けていればどんどん雑菌が繁殖していきます。

足のニオイよさらば。足の臭い対策方法!

虹と女性

足の臭いの原因は「足の裏に潜む雑菌」だということがわかりました。

ということは、雑菌の繁殖を抑えることができれば、足の臭いを防ぐことができますよね。

では具体的にどうすれば「足の雑菌」がなくなるのか?

その対策方法を解説していきます。

足の臭い対策1 足の正しい洗い方、知ってますか?

雑菌の繁殖を防ぐには、足を清潔に保つということは基本中の基本です。

でもお風呂でしっかり足を洗っている人って少ないんです。

実は足の裏には正しい洗い方があり、その洗い方をすることで足の臭いを激減させることができるんです!

・正しい足の洗い方

1. まずは足の汚れを浮き上がらせる

洗面器にお湯を入れて、足湯の形で足をつけます。

少し足の裏が柔らかくなるくらい足湯をすることで、汚れが浮いてきて落ちやすくなります。

2. 石鹸をよく泡立てて洗う

汚れがしっかり浮き上がったら、いよいよ足を洗っていきます。

この時、ボディソープではなく石鹸の方がよりGOOD。

ボディソープには保湿成分入りの製品が多く、それが蒸れなどの原因となるからです。

しっかり泡立て、汚れが溜まりやすい指の間も丁寧に洗うことがポイントです。

3. 爪の間もしっかり洗う

爪の間も汚れが溜まりやすい場所です。

専用の爪ブラシを使ってしっかり汚れを掻き出すのが、足の臭いを防ぐには大事なポイントです。

4. 泡を残さず、しっかり流す

しっかり足を洗うことができても、洗った泡をしっかり流さなければ逆効果になってしまいます。

石鹸カスなどが残ってしまうと雑菌が繁殖する原因となるので、しっかり洗い流しましょう。

5. 水分を残さないようふき取る

足をしっかり洗い流しても安心するのはまだ早いです。

今度は洗った足の水気をタオルで完全にふき取ります。指の間も水分が溜まるため、念入りにふいて下さい。

水分が完全に残っていると雑菌が繁殖する原因となりますので、ドライヤーを使って乾かすのも有効です。

また完全に乾くまでは、スリッパや靴下などは履かないで下さい。

足の臭い対策2 角質を取り除く!

足の裏の余分な角質を取り除くことも、足の臭い対策には非常に有効です。

ヤスリでもいいですが、専用の角質リムーバーを使用した方がより効果的です。

一方向に優しくこすることがポイント。

ここで注意したいのは、足を濡らした状態だと必要な角質までごっそり落としてしまうので、足は必ず乾いた状態で行うこと!

そして角質落としは週に1~2回を目安に行って下さい。

あまり頻繁に角質を落とし過ぎると、細菌を侵入させて水虫などのトラブルを招くこともありますので、注意が必要です。

足の臭い対策3 靴・靴下も清潔に

足の臭い対策には足を清潔に保つことも大切ですが、靴・靴下を清潔に保つことも非常に重要なんです。

靴の対策方法

毎日同じ靴を履いていれば、日を重ねるごとに雑菌が繁殖していきます。

そのため、一度履いたら一日干して乾燥させ、日替わりで複数の靴を履くのが効果的です。

靴を乾燥させるために、靴箱に新聞紙を敷いたり、重曹や炭などを置くと除湿・消臭にとても効果があります。

それでも靴の臭いがとれない場合は、消臭スプレーや消臭インソールなどの消臭グッズを使用すれば劇的に臭いがなくなるのでオススメです!

靴下の対策方法

靴下は素足に直接触れるので、雑菌が最もつきやすくなります。

そのため通気性のいい綿・麻・絹・ウールなどの天然素材でできた靴下が効果的です。

足の指の間の汗もしっかりと吸湿してくれる5本指靴下も臭いを軽減してくれる効果があります。

また靴下の洗濯もひと手間加えることで劇的に臭いの軽減につながります。

洗濯機に入れる前に、

「お湯につけ置き」したり、「除菌石鹸で軽くこすりすすいで」から洗濯機に入れることでしっかりと臭いと雑菌を落とすことができます。

まとめ

足の臭いの原因
・足の臭いの原因は雑菌!
・雑菌は汗や角質を餌に繁殖!
・靴や靴下にも雑菌が感染する!

足の臭い対策
・足は正しい洗い方で洗う!
・角質もしっかり落とす!
・靴はローテーションで!靴下はしっかり洗濯!

足の臭いは周りを不快にするだけでなく、雑菌だらけの足で家中を歩き回っているということです。

そう考えると気持ち悪いですよね?

今回解説した対策方法で、足の雑菌と臭いを劇的に減らせますので、ぜひ実践してみてくださいね!

足のニオイの最新記事8件